ネットの普及で増えてきた援助交際

携帯電話って今の人たちからすれば絶対にないといけない存在になっていますよね。
復旧されるようになってからは仕事をする時も携帯電話は必需品のようになっていきました・・・。
そして人と人が知り合う事ができる出会い系サイトなどが立ちあがるようになってからはいろんな人が出会い系サイトに登録をし、カップル誕生もあれば、セフレ誕生もありましたよね。

そこで援助交際もすごいやりやすくなっているんですよ。
携帯がない時代の援助交際は男性なり女性が声をかけるしかありませんでしたから、警察だと知らずにおじさんに声をかけたらその相手は警察の人だったなんて事も実際にありましたよ。
でもネットであればそう言った心配もありません。

しかし警察も取り締まりを強くしていて、ネットを周っていますから、援助交際をもちかけるような内容を発見すれば注意だけでは済まなくなってしまう事もあります。
援助交際がしやすくなったことはいいことなのか悪い事なのかは分かりませんけど、ネットを使うという事は本当に何に対しても助かるのは事実ですよね?

セックス好きの集まり

売春行為と言われているのが援助交際なんですけど、援助交際に定義ってなんなんでしょう・・・?
まず定義は人によって違いますから、定義はこれだよとここで発表するわけにはいきません。
しかし援助交際というのはセックス好きの集まりでもありますよね。
セックスを前提としたお付き合いをするわけですからセックスが嫌いな人であれば、まず援助交際なんてしないでしょう。

男性はとくに女性にセックスをする事でお金をあげるのですから、セックスが嫌いで援助交際をする人はお金をどぶに捨てているようなものになってしまいます。
性欲も人それぞれ違いますし、セックスの仕方だって全然違います。
相手を選んで援助交際を持ちかけて行くのですが、相手が承諾をしてくれなければ、そこで相手とは関係を失う事になります。

援助交際に対して賛成意見もあれば反対意見もありますから、定義なんてものの答えはどこにもないんですよ!
知っているのは自分自身だけという事になります。
援助交際はできるだけしない方が自分のためにもなりますけどね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ